mitsui-publishingの記事一覧

  1. 『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』が朝日新聞読書面にて紹介!

    『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』が朝日新聞読書面(9/21)で紹介されました!本田由紀さん執筆の「ひもとく」という欄です。タイトルは「教育と政治 あきらめが生み出す現状肯定」。内容が見通せる流石な見出しですね。

    続きを読む
  2. 【特設ページ】森達也『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』発売中

    2019年12月10日発売「FAKE」「i - 新聞記者ドキュメント」(11/15公開)の森達也最新刊!フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ増補新版世界を信じるためのメソッド森達也映画「FAKE」で真実とは何かを問い、『ドキュメンタリーは嘘をつく』などでメディア...

    続きを読む
  3. 第29回神保町ブックフェスティバルに参加します!

    10月26日(土)27日(日)の2日間、神田神保町の「第29回神保町ブックフェスティバル」に参加します。「2日間で推定10万人」(2018年、実行委による)の来場者が訪れる一大ブックイベント。期間中は、神保町古書店街にて「第58回神田古本まつり」も開催されます。

    続きを読む
  4. 「パスポートとビザ」 少女のための海外へ出ていく話

    命の次に大切なもの 海外に行く話、ですから、まずは、持っていますか?パスポート。これがないと国外に出ることはできません。いったん日本の外に出たら、命の次に大事なパスポート。あなたの身分を保証し、あなたが本国以外であちこちにいくことを可能にしてくれるものです。

    続きを読む
  5. 依存症からの「回復と信仰」を考える – 山梨ダルク代表・佐々木広さん講演会告知があさひかわ新聞に

    『福音ソフトボール 山梨ダルクの回復記』(三井ヤスシ著)の主人公、佐々木広さん講演会の詳しい記事が9/17付あさひかわ新聞に掲載されました!佐々木さんは一九六八年、岩手県生まれ。生命保険会社の営業職として働いていたときに、友人の誘いで軽い気持ちで覚せい剤に手を出しました。

    続きを読む
  6. 「第6回 大地とのつながり」

    山の名前、川の名前 ニュージーランドにきてよかったと思うことはたくさんある。 特によかったのは、自然が生活の一部になったこと。東京の中でも自然が多いエリアで育ち、小さな頃はおたまじゃくしを捕まえたり、つくしを採りに行ったりしていた。

    続きを読む
  7. 【イベント】10月14日 18th 北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ – 「起業家”精神”教育」in 札幌

    教育先進国の北欧では、「創造性を学ぶこと」が重要視されています。 創造性は、多くの仕事がAI(人工知能)に取って代わられるかもしれない時代に必要な、21世紀型のソフトスキルの主たる要素だからです。

    続きを読む
  8. 【中止】10月13日 17th 北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ「令和な職場と働き方」 in 旭川

    台風19号の影響で講師の旭川入りが不可能になり、旭川のワークショップは中止といたしました。誠に申し訳ありません。Peatixにてチケットご購入済みのお客さまには、中止をお伝えする自動メールが届き購入代金全額が返金されます。教育先進国の北欧では、「創造性を学ぶこと」が重要視されています。

    続きを読む
  9. 2刷出来!『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』ためし読み公開

    『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』2刷を記念しまして、鈴木賢志さんによる第4章「スウェーデンの主権者教育」の一部を版元ドットコム「ためし読み」で公開しました!スウェーデンの投票率は87%(2018年)。先月日本で行われた国政選挙の投票率は、48.8%でした。

    続きを読む
ページ上部へ戻る