mitsui-publishingの記事一覧

  1. 「第5回 一年目は寮生活」

    寮を選ぶ 前回は大学の選び方について、私の経験をもとに書いてみた。そして進路が決まったら、次は住むところを探さなくてはいけない。 ニュージーランドでは大学のある地域によって、学生の暮らし方に特徴がある。

    続きを読む
  2. スウェーデンの学校に重要な6つのこと〜ソフィア・ヤンベリさんのお話から〜

     北海道は当別町のスウェーデン交流センターで毎月行われるスウェーデンセミナー。 センターのスウェーデン人スタッフが担当するこのセミナー。 現在のスタッフはソフィア・ヤンベリさん。

    続きを読む
  3. 相模原事件から3年。安積遊歩さん「私たちが存在でひっくり返す」

     NHKのハートネットTVで安積遊歩さん、宇宙さんを追ったドキュメンタリー「母から娘へ~いのちと尊厳のバトン~」が放送された。 3年前の今日、神奈川県相模原市の津久井やまゆり園という知的障がいをもつ人々が暮らす施設で、入所者19名が殺される事件が起きた。

    続きを読む
  4. 「第14回 「母」の言葉」 少女のための”海外へ出ていく”話

    赤ちゃんはだれから言葉を学ぶ? この文章を読んでくださっているあなたは、おそらく日本語話者だと思います。というか、「母語」が「日本語」の方が多いと思います。

    続きを読む
  5. 安積遊歩さん・安積宇宙さんからの動画メッセージ「多様性のレッスン」紹介

    自分なんていないほうがいい? 生産性で人を測っていい? 車椅子の母娘がいろんなお悩みに答える本『多様性のレッスン』を、著者自身が紹介。53秒のショートムービーでお二人の声をお届けいたします。

    続きを読む
  6. 安積遊歩さんから動画メッセージが届きました『自分がきらいなあなたへ』紹介

    障がい者自立生活運動のトップランナー、安積遊歩さんから動画メッセージをいただきました。2019年1月に出版した『自分がきらいなあなたへ』について紹介されています。30秒のショートムービーになっているので、ぜひご覧ください。

    続きを読む
  7. 『ママは身長100cm』『多様性のレッスン』刊行記念 歩けなくても、ちがっていても大丈夫! 伊是名夏子×安積宇宙 トークイベント@大阪・なんばリポート

    6月22日、ジュンク堂書店難波店で開催されたトークイベントから、一部をお届けします。障がい者には相談しやすい?伊是名夏子さん(以下「N」) 私たちって人から悩みを聞くことが多くて。障がいのある人って聞いてくれると思うのか、攻撃しないって思われるのかな。相手がすごく安心してくれる。

    続きを読む
  8. 【書評】安心できる場で涙と感情を吐き出してみよう。その先にはきっと新しい自分が待っている 安積遊歩著『自分がきらいなあなたへ』

    そもそも自分を愛せない 「自分を愛するように隣人を愛せよ」 隣人愛を説いたイエス・キリストの言葉である。 ただ、この生きづらい現代日本社会においては「自分を愛する」こと自体が、非常に困難であるようにも思う。

    続きを読む
  9. 「第4回 大学の選び方」

    入試がないニュージーランド「留学したい」「大学はどう選んだの?」 最近、高校三年生になる友人や、知り合いのお子さんから、そんな質問を受けることが多い。高三だと、誰もが進路について考えなくてはならない。

    続きを読む
  10. 「悪くなるには、原因が必ずあるのです」 少年刑務所と『福音ソフトボール』

    「加害者である前に被害者であった」少年刑務所の子どもたち。本当にそう。『福音ソフトボール』に出てくる山梨ダルクの人々も薬物使用者という犯罪者である前に、過酷な幼少期を過ごした人々だった。そして人は、変われる。

    続きを読む
ページ上部へ戻る