ブログ

  1. 人口減社会で教育はどうあるべきか? 内田樹・寺脇研・前川喜平『教育鼎談』の未収録原稿を公開

    暗算ができる人は知っている。日本の合計特殊出生率の意味するところを前川さんが解説。これから起きる急激な人口減少に、私たちは、そしてこの国の教育は、どう対応すればよいのでしょうか。寺脇 15歳以下って、2022年の推計によれば、たった1465万人しかいないんですよね。

    続きを読む
  2. 東京新聞に『教育鼎談』の広告を出しました 〜先生も子どもも苦しまない学校は作れるか〜

    前川喜平さんが「本音のコラム」を連載している「東京新聞」。4/27発売の新刊『教育鼎談』の広告を出しました。(掲載日は4/24)本日4月24日の東京新聞一面に内田樹・寺脇研・前川喜平の共著『教育鼎談』の広告を出しました。

    続きを読む
  3. 楽天ブックスで『ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+』が紹介されています。

    東京レインボープライド(TRP)連動企画!TRP選書によるLGBTQ関連書籍として、ソフィア・ヤンベリ『ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+』も、 楽天Koboサイト上で一覧紹介いただいています。

    続きを読む
  4. 教育行政のウラ話がてんこもり『教育鼎談 子どもたちの未来のために』

    思想家で武道家の内田樹(たつる)さんと、ミスター文部省と言われながら「ゆとりバッシング」の矢面に立った寺脇研さん、加計学園の「総理のご意向」文書に関して「あったことをなかったことにできない」と記者会見した元文科次官の前川喜平さん。

    続きを読む
  5. 【4月27日発売】内田樹・寺脇研・前川喜平『教育鼎談』著者の描きおろしイラスト

    4月27日発売の内田樹・寺脇研・前川喜平『教育鼎談』。三井ヤスシが著者の似顔絵を描きました。書店で人気の内田さんですが、テレビには出ないので、意外とお顔は知られていない・・という子育て世代からのコメントもありました。

    続きを読む
  6. 【ブログ】旧ソ連の原発事故から明日で36年。

    旧ソ連の原発事故から明日で36年。先日は「赤い森」に入ったロシア兵らが危険な量の被ばくをしたという悲しいニュースもありました。本日夜は、菅谷医師と上田札幌元市長のトーク。『わかな十五歳』も販売いただきます。4月26日はわかなさんのスピーチがあります。

    続きを読む
  7. スウェーデン社会研究所のオンライン研究講座にソフィア・ヤンベリさんが出演しました

    スウェーデン社会研究所のオンライン研究講座に、『ぼくが小さなプライド・パレード』のソフィア・ヤンベリさんが登場しました。2022年2月に発行された同研究所の所報第383号より、講座の様子を転載させていただきます。

    続きを読む
  8. 森達也×井田香奈子 「裁判員になったとき、死刑を選択できますか?」 イベントリポート

    2021年12月19日に本屋B&Bで、『ぼくらの時代の罪と罰』を出版した森達也さんと、朝日新聞論説委員の井田香奈子さんによるトークイベントを開催しました。井田さんは、朝日新聞で司法の論説を担当されています。以下、ダイジェスト版の動画になります。

    続きを読む
  9. 3/23(水)「世代間平和を語り合う集い」に安積遊歩、安積宇宙さん登壇されます @オンライン

    3月23日(水)13:30-17:00に開催されるオンライン・ミーティング「将来世代の平和のために ~ 世代間平和を語り合う集い」に、安積遊歩さん、安積宇宙さんが登壇されます。事前登録の上、ぜひご参加ください。

    続きを読む
  10. ノーマ・フィールドさんの『わかな十五歳』書評

    「みすず」2022年1・2月合併号(読書アンケート特集号)で、ノーマ・フィールドさん(シカゴ大学名誉教授)に『わかな十五歳』をご紹介いただきました。(以下全文)今年読んだどの書よりもこころに残った作品。

    続きを読む
ページ上部へ戻る