少女のための性の話

  1. 「避妊について」少女のための性の話

    大人の事情避妊、とは、妊娠しないように、避ける、ということです。男と女が愛し合って、そして子どもができて、子どもが育って、子どもが生まれて・・・というプロセスは、そもそもおめでたいものですが、そうもいかない、子どもができるのは困る、という「大人の事情」が発生する時もある。

    続きを読む
  2. 「冷えないように」少女のための性の話

    毛糸のパンツ「そんなことしていたら冷えるよ」、「おなかをあたためなさい」、「冷えないようにしなさい」。あなたはそんなふうに周りのお母さんや大人の女の人から言われたことがあるでしょうか。あまり、ないかもしれない。

    続きを読む
  3. 「セックスを通じてうつる病気」少女のための性の話

    「性感染症」ってなに?「性感染症」という言葉、聞いたことがありますか。なに、それ? と思うかもしれません。性感染症。英語でSTDs、Sexual Transmitted DiseasesとかSTIs, Sexual Transmitted Infectionsとか言います。

    続きを読む
  4. 「やわらかいからだ」少女のための性の話

    生きているから、あたたかい今、あなたは生きている。生きているってどういうことでしょう。話ができること、笑えること、相手にまなざしを向けられること、誰かを好きになれること、誰かを嫌いになれること、喜ぶこと、悲しむこと、悩むこと、生きているってそういうことかな。

    続きを読む
  5. 「胸が張る」少女のための性の話

    伸び縮みするのはどこ?「体の中で、なにかあったら、普段の大きさより、大きくなるところってどこですか。いちばん大きくなるところはどこだと思いますか」。お医者さんや看護師さんを養成するような大学の講義で先生からこういう質問をされても、学生たちは、みんなちょっとくすっと笑ってしまうと言います。

    続きを読む
  6. 「一枚の布」少女のための性の話

    だれもはいていなかったあなたはあたりまえのように、パンツをはいていると思います。いや、今はあなたくらいの年齢の女の子でも、パンツ、なんていわずに、ショーツとかパンティーとかいうのかもしれない。

    続きを読む
  7. 「子育てってたいへん?」少女のための性の話

    アフリカの子育て若いあなたも「子育てってたいへん」って思っているでしょうね。周りのおとなたちがそんなふうに言っているのを聞いているでしょうから。

    続きを読む
  8. 「子どもができること」少女のための性の話

    科学で説明できることこの連載、「奇跡のプロセス」でも書いたことがありますけれど、何が奇跡、と言って、人間が人間をつくる、ということ以上に驚くべき出来事はありません。他の動物や、あるいは植物も同じですけれど、自分と同じ生物を子孫として残すことができます。人間もそうなのです。

    続きを読む
  9. 「ふれること」少女のための性の話

    ヒトの肌人間の肌には毛皮がありません。すべすべしています。つるつるしています。動物の進化、ということについてあなたは理科や生物の科目で勉強してきたと思う。哺乳動物として地上で進化してきた生物の多くは、「毛」で覆われていて、私たちの肌みたいにつるん、としていません。

    続きを読む
  10. 「失恋について」少女のための性の話

    人生でいちばん悲しいことって?人生、いろいろなことが起こります。悲しいことは数限りなくある。素晴らしくてうれしいことが数限りなくあるのと同じように。でも何がいちばん悲しいのでしょう。親しい人の突然の死や病は、とても悲しい。でも何よりあなたを悲しませるのは、「恋」を失うこと。

    続きを読む
ページ上部へ戻る