ウェブマガジン〜GIFT〜

  1. 第7回 ありのままでいい社会を、一緒に作りましょう

    就職試験に落ちました。知識や技術、コミュニケーション能力等々、何か優れている所がないと、この競争社会では生きていけないと落ち込んでいます。ありのままでいいという言葉を書物などで見かけますが、ありのままではいけないと思えてしまうのです。

    続きを読む
  2. 第6回 だれひとり、迷惑な存在はありません

    幼少期より私は父から感情的にたびたび叱られ、母の陰で泣いてばかりいました。小学校にあがる前には父を恨むと同時に、「自分なんか生まれてこなければよかった」と自分を責め続けていました。

    続きを読む
  3. 第5回 賢い女性と呼ばれる職業

    こちらのコラムは書籍にてお楽しみください。

    続きを読む
  4. 第5回 あなたの夢を、家族で分かち合って

    次の春、専門学校を卒業したら、東京の有名美容院で働きたいと思っています。しかし母の具合が悪く、地元に残ってほしいと言われています。母とは仲がよく、何でも話せる関係ですが、東京に行きたいと思っていること打ち明けられません。会社員の父は、私が中学に入ってからずっと単身赴任です。

    続きを読む
  5. 第4回 胸のふくらみ

    からだの変わり目こどものころは男の子も女の子も、ぱっと見では男か女か、わからないような体型をしていました。もちろん、はだかになると、いうまでもなく、男の子か女の子かわかりますけど、はだかじゃないと、似たようなものなのです。

    続きを読む
  6. 第4回 人間は本来、助け合いたい存在です

    中3の息子と2人暮らしのシングルマザーです。息子は中2の夏から「学校行かない宣言」をして、現在フリースクールに通っています。毎日マイペースながら楽しく暮らしておりますが、高校進学を希望しており、今後の教育費のことが心配です。

    続きを読む
  7. 第3回 生理のお手当て

    こちらのコラムは書籍にてお楽しみください。

    続きを読む
  8. 第3回 「あなたが自分自身の手で探せるんだよ」と伝えて

    精神科の薬剤を長期間、多種類、服用されていた娘さん(40代女性)と、ご両親(70代)から相談を受けています。娘さんには服用当初にはなかった、幻聴、アカシジア(静座不能症)、不眠、興奮などの悪化症状が現れ、断薬後5年たった今も、後遺症に苦しんでいます。

    続きを読む
  9. 第2回 恋をする理由

    こちらのコラムは書籍にてお楽しみください。

    続きを読む
  10. 第2回 自分のからだのつらい部分に、注目してあげて

    彼女の手荒れがひどく、悩んでいます。一年前は人さし指だけでしたが、3カ月くらい前に、中指から小指まで広がりました。皮膚科の薬も効かず、今は、はちみつ入りの市販のクリームを使っていますが、よくなりません。彼女は飲食店でアルバイトをしていて、食器を洗うときはゴム手袋を使っています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る