ウェブマガジン〜GIFT〜

  1. 「第5回 一年目は寮生活」

    寮を選ぶ 前回は大学の選び方について、私の経験をもとに書いてみた。そして進路が決まったら、次は住むところを探さなくてはいけない。 ニュージーランドでは大学のある地域によって、学生の暮らし方に特徴がある。

    続きを読む
  2. 「第4回 大学の選び方」

    入試がないニュージーランド「留学したい」「大学はどう選んだの?」 最近、高校三年生になる友人や、知り合いのお子さんから、そんな質問を受けることが多い。高三だと、誰もが進路について考えなくてはならない。

    続きを読む
  3. 「第3回 楽しい夜は、危険地帯」

    ハリウッド青春映画と言えば 海外の高校って聞いたら、どんなことを思い浮かべるだろうか。 高校生を描いたハリウッド映画の中によく出てくる、プロムやボールと呼ばれるパーティーがある。企画するのは学生たちで作られる実行員だ。

    続きを読む
  4. 「第2回 未来のための過去」

    マオリの時間 今日は、この留学記の名前の由来の話から、はじめよう。 Te Ao Maori (マオリの世界観)の中では、過去と未来の時間軸が、私たちの知っている方向とは逆方向だ。そのことを学んだのは、大学一年生のマオリ語の授業だった。

    続きを読む
  5. 「海外で生理になったら?」 少女のための海外へ出ていく話

    スーツケースにナプキン詰めて 生理の時、どうするのかなあ。 それは、どこか見知らぬ土地に行くときに、女の子なら誰しも考えることでした。

    続きを読む
  6. 「第1回 なつかしい始まり」

    ニュージーランドへ帰る 日本が冬の間、私の住むニュージーランドは夏。大学生の夏休みは長いので、毎年その間、日本に帰ってきている。そんなわけで一年中ほぼ冬の生活をして、はや四年がたとうとしている。

    続きを読む
  7. 「日本人とはだれですか?」 少女のための海外へ出ていく話

    大坂なおみは日本人か テニスの大坂なおみ選手が大活躍しています。今や世界一の女子テニスプレイヤーで、性格もとても魅力的な方みたいですね。彼女の活躍を見て、テニスをしてみたくなったなあ、という人も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  8. 入店拒否にあいました。こちらの言い分をどう伝えたらよいですか?

    車いすを使っています。先日、友人とカフェに行ったら入店拒否されました。前に拒否された時も、何も言えませんでした。でも、すごくいやな気分が続きます。言い返したいと思っても、怖くて言葉も出てきません。こんな私にもできるような、いい伝え方があれば、おしえてほしいです。

    続きを読む
  9. 「はじめての海外」 少女のための海外へ出ていく話

    大きくなったら何になるの? 今も、とてもはっきりと思い出す光景があります。 小学校のおそらく4年生とか5年生とかそのくらいの年齢だったと思います。私は一人でぼんやり歩いているのが好きで、その時も学校から一人でなんとなく歩いて帰ってきていた。

    続きを読む
  10. 【応募受付中】ミツイパブリッシングから年賀メールのお届け!

    今年も残すところあと1ヶ月を切りました。本年も皆様には誠にお世話になりました。 クリスマスムード一色の街中も、それが過ぎれば大掃除、おせち料理の準備と大変忙しくなりますね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る