ウェブマガジン〜GIFT〜

  1. 「第22回「いつでもどこにでも行けるようにみえた」世界が変わるとき」 少女のための”海外へ出ていく”話

    海外へ出るときに必要なもの 海外は本当に近くなりました。航空券も安くなり、世界中でWi-Fiが使えるようになり、海外からでも気楽にメッセージの交換や、ビデオ電話を使って好きなだけ話ができたりします。インターネットを通じて、自国の情報もいくらでも得ることができます。

    続きを読む
  2. 「第12回 海外暮らしのはじめの一歩〜障害をもつ人のビザ〜」

    世界一優位なパスポート 留学するための最初の難関はなんと言ってもビザのこと。海外暮らしは、ビザを獲得しなければ始まらない。 日本のパスポートは、世界一優位だと言われている。観光ビザを申請しなくてはいけないとしても、入国できる国数が一番多いのだ。

    続きを読む
  3. 「第21回 エコノミークラスで快適に過ごす方法」 少女のための”海外へ出ていく”話

    飛行機の座席クラスって? よほど裕福な環境で育った方ではない限り、海外に行く時の飛行機は、エコノミークラスのチケットで搭乗すると思います。

    続きを読む
  4. 「第11回 初めてのキャンプ」

    アウトドアに挑戦 二年生になってスタジオに引っ越してから間もない頃、リビングに行ったら、ジャンが夕飯を食べていた。彼女は前回にも登場したスタジオに一緒に住んでいた台湾出身の女の子だ。

    続きを読む
  5. 「第20回 話したいことがありますか〜外国語の学び方」 少女のための”海外へ出ていく”話

    学校で学ぶ方法、現地で学ぶ方法 外国語の学び方には2種類ある、と思います。一つは、いま、おそらくあなたが学校で英語を学んでいるように、しっかり、教科書を使い、文法を学んで、試験を受けて……というように、一歩ずつ、着実に、いわば、勉強、として、教室で学ぶやり方。

    続きを読む
  6. 「第10回 二年目はルームシェア」

    ルームメイトは見つかる? 大学に入学して三カ月ちょっと経つ五月ごろから、その次の年に住む場所探しが始まる。 なんでそんなに早く家探しを始めるのかというと、八月くらいまでには、いい部屋は全部なくなってしまうという噂があったからだ。

    続きを読む
  7. 「第19回 「宗教は?」と聞かれたら」 少女のための”海外へ出ていく”話

    クリスマスはどう過ごす? クリスマスを待つ、アドベント、とよばれる季節にこの原稿を書いています。だんだん冬らしくなり、今年もあと数える程の日にちとなるこの季節に、クリスマスを待つことは特別な喜びがあるように思います。 クリスマスは、もちろん、イエス・キリストの誕生日を祝う日、です。

    続きを読む
  8. 「第9回 ソーシャルワークとの出会い」

    専攻に悩んだ日々 明日、長かったような短かったような四年間を経て、大学を卒業する。この機会に、この四年間に大学で何を学んだかについて、振り返ってみようと思う。 第四回の記事にも書いたように、私が大学に進むことを決めたのは、「どんな子どもも、よい幼少期を過ごせる社会を作りたい。

    続きを読む
  9. 「第18回 外国籍の人と結婚したら」 少女のための”海外へ出ていく”話

    結婚とは何か、考えてみる 国籍の違う人と結婚すること。それが国際結婚です。結婚とは何か、というのは、そもそもそもなかなかに難しい定義ですが、基本的には男と女が(現代は同性婚も議論されるようになってきていますが)周囲の認知を得てともに生きていくこと、でしょうか。

    続きを読む
  10. 「第8回 自分の居場所」

    私はどこの国の人? ”Where are you from?" (どこから来たの?) という質問は、シンプルなようで、いろんな気持ちを湧き起こす。 なぜなら、今住んでいるところを聞かれているのか、出身地を聞かれているのか、わからないからだ。

    続きを読む
ページ上部へ戻る