ウェブマガジン〜GIFT〜

  1. 第40回 にこやかに、異論を伝えてみましょう

    保育士をめざしています。保育園の実習先で、1歳の子が自分の煮物にお茶を入れてしまいました。煮物を残してデザートのバナナに手を伸ばしたその子は、「ずるいわよ、煮物を先に食べなさい」と保育士につよく怒られました。牛乳をいやがる子に、全部飲むまで席を立たせないこともありました。

    続きを読む
  2. 第39回 勇気をふりしぼって、行動してみて

    ペットが飼えるアパートに住んでいます。私も犬を飼っていますが、隣の家のペットの声に心が痛みます。窓を開けると排泄物のにおいがするほどです。変な鳴き声もいつも気になっていて、あるとき室内をちらっと見たら、犬が猿ぐつわをはめられていてショックでした。

    続きを読む
  3. 第22回 セックスを通じてうつる病気

    「性感染症」ってなに?「性感染症」という言葉、聞いたことがありますか。なに、それ? と思うかもしれません。性感染症。英語でSTDs、Sexual Transmitted DiseasesとかSTIs, Sexual Transmitted Infectionsとか言います。

    続きを読む
  4. 第38回 必要のないものに、縛られないで

    大学時代、ひとり暮らしのアパートで引きこもりになりました。親に連れ戻されて、病院に通い、精神障がい者手帳を取りました。その後、いい人々と出会い、今は薬も飲まず、少しずつですが確実に元気になってきています。

    続きを読む
  5. 第37回 どんな自分も素敵な自分です

    僕は、友人たちから真面目すぎる、と言われます。自分では、好きなことを一所懸命やっているだけなのに、と思うのですが、あんまり言われると変えなきゃいけないことなのかな、と思ってしまいます。真面目はよくないのでしょうか。

    続きを読む
  6. 第21回 やわらかいからだ

    生きているから、あたたかい今、あなたは生きている。生きているってどういうことでしょう。話ができること、笑えること、相手にまなざしを向けられること、誰かを好きになれること、誰かを嫌いになれること、喜ぶこと、悲しむこと、悩むこと、生きているってそういうことかな。

    続きを読む
  7. 第36回 彼にはポジティブで正直な思いを

    遠恋中で、彼とはたまにしか会えません。お互いの事情で当面一緒に暮らすのは無理だとわかっているのに、「負担になりたくないから別れましょうか」と言ってしまいました。彼はいい人で、そんなことないよと言ってくれましたが、同じようなやりとりを繰り返しているうちに彼も不安をもってきたようです。

    続きを読む
  8. 第35回 自分の共感能力に、感謝して

    ネットでこわい写真を見ました。羽もなく、脳死状態で管につながれた鶏たちの写真です。いのちをいただくのはありがたいことだけれど、そんなふうに育てられた鶏さんを食べていいのかな、と気持ちがもやもやします。

    続きを読む
  9. 第20回 人は何度恋をする?

    こちらのコラムは書籍にてお楽しみください。

    続きを読む
  10. 第34回 自分をほめることが、早道です

    *質問は前回と同じです 小学校高学年の娘は人見知りで、声が小さく、母親の私にもあまり心を開いていないと感じます。何か聞いても黙られると、初めはやさしく待つことができてもだんだんいらいらしてきて、娘を責めたり、延々と説教してしまいます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る