ウェブマガジン〜GIFT〜

  1. 「第1回 はじめての海外」 少女のための”海外へ出ていく”話

    大きくなったら何になるの? 今も、とてもはっきりと思い出す光景があります。 小学校のおそらく4年生とか5年生とかそのくらいの年齢だったと思います。私は一人でぼんやり歩いているのが好きで、その時も学校から一人でなんとなく歩いて帰ってきていた。

    続きを読む
  2. 【応募受付中】ミツイパブリッシングから年賀メールのお届け!

    今年も残すところあと1ヶ月を切りました。本年も皆様には誠にお世話になりました。 クリスマスムード一色の街中も、それが過ぎれば大掃除、おせち料理の準備と大変忙しくなりますね。

    続きを読む
  3. 子どもがゲームに没頭します。どう注意すればよいですか?

    3年生と5年生の息子がいます。子どもたちはゲームが大好きで、毎日2時間は遊んでいます。長時間ゲームに没頭すると、子どもたちに悪影響がないかと心配です。遊歩さんはゲームについてどうお考えですか。

    続きを読む
  4. 「避妊について」少女のための性の話

    大人の事情避妊、とは、妊娠しないように、避ける、ということです。男と女が愛し合って、そして子どもができて、子どもが育って、子どもが生まれて・・・というプロセスは、そもそもおめでたいものですが、そうもいかない、子どもができるのは困る、という「大人の事情」が発生する時もある。

    続きを読む
  5. 「冷えないように」少女のための性の話

    毛糸のパンツ「そんなことしていたら冷えるよ」、「おなかをあたためなさい」、「冷えないようにしなさい」。あなたはそんなふうに周りのお母さんや大人の女の人から言われたことがあるでしょうか。あまり、ないかもしれない。

    続きを読む
  6. 「セックスを通じてうつる病気」少女のための性の話

    「性感染症」ってなに?「性感染症」という言葉、聞いたことがありますか。なに、それ? と思うかもしれません。性感染症。英語でSTDs、Sexual Transmitted DiseasesとかSTIs, Sexual Transmitted Infectionsとか言います。

    続きを読む
  7. 「やわらかいからだ」少女のための性の話

    生きているから、あたたかい今、あなたは生きている。生きているってどういうことでしょう。話ができること、笑えること、相手にまなざしを向けられること、誰かを好きになれること、誰かを嫌いになれること、喜ぶこと、悲しむこと、悩むこと、生きているってそういうことかな。

    続きを読む
  8. 遠恋中の彼と、信頼を保つには?

    遠恋中で、彼とはたまにしか会えません。お互いの事情で当面一緒に暮らすのは無理だとわかっているのに、「負担になりたくないから別れましょうか」と言ってしまいました。彼はいい人で、そんなことないよと言ってくれましたが、同じようなやりとりを繰り返しているうちに彼も不安をもってきたようです。

    続きを読む
  9. 「胸が張る」少女のための性の話

    伸び縮みするのはどこ?「体の中で、なにかあったら、普段の大きさより、大きくなるところってどこですか。いちばん大きくなるところはどこだと思いますか」。お医者さんや看護師さんを養成するような大学の講義で先生からこういう質問をされても、学生たちは、みんなちょっとくすっと笑ってしまうと言います。

    続きを読む
  10. 「一枚の布」少女のための性の話

    だれもはいていなかったあなたはあたりまえのように、パンツをはいていると思います。いや、今はあなたくらいの年齢の女の子でも、パンツ、なんていわずに、ショーツとかパンティーとかいうのかもしれない。

    続きを読む
ページ上部へ戻る