ブログ

激動の2020年をふりかえる「情報リテラシーが試された1年」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックと同時に、インフォデミック(情報の過剰氾濫)もまた世界を揺るがした2020年でした。
一人一人の情報リテラシーがこれほど試されたのは、東日本大震災以来だったと個人的には感じています。

情報リテラシー、あるいはメディア・リテラシーについて、映画監督の森達也さんは、よくコップの例を言います。コップは上から見れば円だし、横から見れば長方形(あるいは台形?)に見える。そして実際の出来事は、コップを見るよりもっと複雑。

メディアは、ときには迷うし、ときには間違えることを認めること。
いろんな視点を集めて、自分で(主体的に)判断すること。
無条件に信じないこと。
(『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』より)

この三つの条件をチェックしながら、2021年は情報リテラシーのレベルアップを図ってみたいと思います。

さて今年のふりかえりですが・・

▶︎Radiotalkで森達也さんの新番組を始めました。(引き続き質問募集中です)
https://radiotalk.jp/talk/283744

▶︎スウェーデンのLGBT+事情を語る『ぼくが小さなプライド・パレード』刊行記念として、著者ソフィア・ヤンベリさんとYouTubeライブを配信しました。
https://mitsui-publishing.com/blog/20200502


▶︎本屋B&Bさんで小社出版物のイベントを3回!開催いただきました。

 ・ソフィア・ヤンベリさん×北丸雄二さん 『ぼくが小さなプライド・パレード』刊行記念
  https://mitsui-publishing.com/event/20200612

 ・森達也さん×堀潤さん 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』増刷記念
  https://twitter.com/mitsui_publish/status/1313689284453392384?s=20

 ・三砂ちづるさん×平川克美さん(『少女のための海外の話』刊行記念)
  https://mitsui-publishing.com/event/20201007


▶︎「総額表示を考える出版事業者の会」に参加しました。
https://mitsui-publishing.com/blog/20201205

来年も引き続き、いま、社会に必要であると自信をもっておすすめできる本を出版してまいります。

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing