書評

  1. 【書評】『父の約束 本当のフクシマの話をしよう』評者:内田樹(思想家・武道家)

    原発事故で生まれた日本人の“心の傷”とは? 内田樹(思想家・武道家)極端な日本人 事故から2年半が経った。福島の原発事故について、おおかたの日本人はすでに関心を失い始めている。政治家はできるだけこの話題に触れないように努めているし、メディアの扱いも日々縮小している。

    続きを読む
  2. 【書評】『福音ソフトボール 山梨ダルクの回復記』評者:森達也(ドキュメンタリー映画監督、作家)

    「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」  評者:森達也(ドキュメンタリー映画監督、作家) 薬物常習者には罰を?芸能人などが薬物で逮捕されたとの報道があるたびに、この社会は「なぜ薬物などに手を出すのか」とあきれる。しかも彼らの多くは常習者だ。どうやらまったく懲りていないらしい。

    続きを読む
ページ上部へ戻る