森達也

  1. 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』が高校の教科書で紹介

    森達也著『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』が令和4年度の高校教科書で紹介されています。掲載されているのは『精選 現代の国語』(三省堂)。

    続きを読む
  2. 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』韓国版が届きました

    コロナ、ウクライナ危機、元首相暗殺など衝撃的な出来事が続き、ニュースを冷静に読むことがいっそう求められています。そんななか、森達也さんの『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』韓国語版が届きました。表紙イラストのテイストがずいぶん違います(翻訳書の見どころの一つ)。

    続きを読む
  3. 森達也『ぼくらの時代の罪と罰』こどもの本棚(あさひかわ新聞)で紹介

    先日も紹介したあさひかわ新聞に、「こどもの本棚」というコーナーがあります。そこで『ぼくらの時代の罪と罰』が掲載されましたので、ご紹介します。あなたは死刑存知派ですか? 廃止派ですか? 恥ずかしながら、私はこの本を読むまで考えたことがありませんでした。

    続きを読む
  4. 【ラジオトーク】親子で聴きたい『森達也のメディア相談室』公式ページ

     「親子で聞きたい森達也のメディア相談室」配信スタート!トイレットペーパーが品薄になる、ウイルスは○○で作られた——。フェイクニュースの拡大が大きな社会問題になっています。

    続きを読む
  5. 【質問募集】親子で聴きたい!森達也のメディア相談室

    新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国で学校が休みになっています。家にいる時間が増えると、子どもがニュースにふれる時間も増えるもの。でもそこには、ウソのニュース(=フェイクニュース)も、あふれています。

    続きを読む
  6. 「ヘルシンキのドキュメンタリー映画祭で驚かれたこと、日本と同じだったこと」紀伊國屋書店新宿本店トークショー

     2月14日に紀伊國屋書店新宿本店で『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』刊行記念 森達也トークショー&サイン会が開催されました。今回は内容の一部を紹介いたします。 これ(以下の写真参照)はフィンランドの公共放送です。

    続きを読む
  7. 「森達也とファクトフルネス?」ネットギャリーのレビューは、クリティカル2

     前回に続きまして、森達也『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』ネットギャリー掲載のレビューをご紹介します。

    続きを読む
  8. 電子書籍版!森達也『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』

     電子書籍発売です! なんと……小社初のデジタル版。「電子書籍なんて!」な〜んて思っていたわけではありません、当然ながら。 ただただ、着手が遅れに遅れただけなんです。 今後、既刊も順次電子化を進めますので、チェックいただければ幸いです。

    続きを読む
  9. 満員御礼【イベント】2月14日『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』刊行記念 森達也トークショー&サイン会 @紀伊国屋書店新宿本店

    映画「FAKE」や「i-新聞記者ドキュメント」の森達也さんが、メディアのトリックを大公開。ポスト真実の時代、ニュースや情報に潜むウソを見破る力を、身につけよう。

    続きを読む
  10. 「罪のない者だけが石を投げよ」ネットギャリーのレビューは、クリティカル1

     森達也さん新刊『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』のネットギャリーへのお試し掲載期間が、終了しました。 アクセスいただきましたみなさま、レビューをお寄せくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る