ブログ

【わかな十五歳】表紙デザインを公開

3月11日発売予定、『わかな十五歳 中学生の瞳に映った3・11』のカバー画像ができあがりました。

桜並木のトンネルとセーラー服の少女

著者のわかなさんは当時、福島県の中学三年生。
地震の日は、卒業式でした。
あの日から・・・彼女の目には、どんな光景が映っていたのでしょうか。

先日、福島県沖で最大震度6強の地震がありました。
まだ被害状況をとりまとめ中の地域もあるそうで、被災した方々への支援が行き届くことを願います。

地震であの日の記憶がよみがえった、という声を多く聞きました。

あの日から10年。
私たちは、どちらの「分かれ道」に進んでいるのでしょうか。
そう問いかける一冊です。

【3月上旬発売予定】わかな十五歳 中学生の瞳に映った3・11

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing