mitsui-publishingの記事一覧

  1. 【発売まであと7日】『自分がきらいなあなたへ』まえがきをご紹介

    今日は『自分がきらいなあなたへ』のまえがきをご紹介させていただきます。はじめに わたしは、名前を二つもっています。生まれたときに、親がつけてくれた「純子」という名前。そして、三〇代のわたしが自分につけた「遊歩」。 この本の前半は、純子と遊歩がいっしょになって、書きました。

    続きを読む
  2. 【発売まであと8日】『多様性のレッスン』あとがきの一部をご紹介

    今日は『多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A』のあとがきの一部をご紹介させていただきます。あとがき 耳をかたむける安積遊歩 人に悩みを語ることは、この均質化を求める社会の中で、それほど容易なことではありません。

    続きを読む
  3. 【発売まであと9日】『多様性のレッスン』まえがきをご紹介

    今日は『多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A』のまえがきをご紹介させていただきます。まえがき 普通ってなんだろう安積宇宙「普通」ってなんでしょうか。

    続きを読む
  4. 【発売まであと10日】安積遊歩さん、宇宙さん最新刊 もくじのご紹介

    『多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A』『自分がきらいなあなたへ』の発売日が10日後に迫ってまいりました。発売までの間、どんどん新刊に関する情報を発信していきたいと思います。そして、今日はもくじをご紹介させていただきます。

    続きを読む
  5. 【2019年1月6日 MPニュース】外務大臣表彰受賞記念 北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ i n 旭川

    【1月13日(日)】昨年外務大臣表彰を受賞された川崎一彦さんによるワークショップを開催https://mitsui-publishing.com/blog/20181231創造性の育成は、いつでも、だれでも可能なことを体験できるワークショップ。

    続きを読む
  6. 【2019年1月5日 MPニュース】あさひかわ プラタナス通り朗読会 『天国への列車』の著者・森下みかんさん ら、旭川在住の作家たちによる新作朗読会

     小社の地元・旭川の作家が自作を読む朗読会をスタート。昨年は5月と12月の2回開催。場所は旭川を代表する菓子工房The Sun蔵人(ザ・さんくろうど)隣接のプラタナスプレイス。

    続きを読む
  7. 【満員御礼】【イベント】 1/24(木) 紀伊国屋新宿本店 『多様性のレッスン』刊行記念 安積遊歩さん×安積宇宙さんトーク&サイン会

      日本社会の未来を語る上で重要となってくるキーワード「多様性」。 しかし均一性が高いと言われる今までの社会では、ピンと来ない人も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  8. 【2019年1月4日 MPニュース】AIに負けない教育の秘密は北欧に『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』

     日本とスウェーデンの外交関係樹立150周年に当たる昨 年、『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦 略』を刊行しました。

    続きを読む
  9. 【2019年1月3日 MPニュース】家で生まれて家で死ぬシンポジウム in 札幌 暮らしの中の「生」と「死」を考える

    昨年9月には、『家で生まれて家で死ぬ』の関連イベントを、北海道大学大学院保健科学研究院のご協力のもと、開催しました。

    続きを読む
  10. 【2019年1月2日 MPニュース】好評2刷『少女のための性の話』次世代女子の豊かで健やかな人生を祈って

    ミツイパブリッシングHPのウェブマガジン「GIFT」で 好評連載だった、三砂ちづるさんの『少女のための性の話』 が、昨年の5月に単行本化しました。全国から好評をいただき、おかげさまで9月には重版決定。

    続きを読む
ページ上部へ戻る