ブログ

【10/6(火)20時 イベント情報】森達也×堀潤 「私たちは何を知り、何を伝えられるか」 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』重版記念 @本屋B&Bオンラインイベント

森達也さん『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』の重版を記念し、本屋B&Bさん主催のトークイベントを開催します。
ゲストにジャーナリストで元NHKアナウンサーの堀潤さんをお迎え。フェイクニュースがあふれる現状と向き合い方について語っていただきます。

開催日時:10/6(火)20時~22時
来店参加:1500円 (税別) ※10名様限定となります
配信参加:1500円 (税別)
書籍つき配信参加:1500円+『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』1700円 (税別)

お申し込みはこちら(外部イベントページに移動する)

※以下、イベントページからの転用です。
======================================

昨年12月に増補刊行された森達也さんの『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』がいま再び注目を集めています。

SNSや動画共有サービスから個人の発信が簡単になった一方、新型コロナウイルスのパンデミック下では、フェイクニュースに振り回される人も続出しました。イギリスのEU離脱を問う国民投票や、前回のアメリカ大統領選挙にも影響を与えたフェイクニュースは、今や日本でも大きな社会問題として認識され、何らかの対策が必要と考える人が増えています。また公共放送の中立性や記者クラブ制度の弊害などにも関心が集まり、ネットメディアだけでなく、マスメディアに対する信頼度も低下しています。

本屋B&Bでは重版を記念したトークイベントを開催いたします!
ゲストには森さんと、5年越しの力作「わたしは分断を許さない」が全国順次公開中のジャーナリスト堀潤さんにご出演いただきます。

本イベントでは、孤高のドキュメンタリー映画監督である森さんと、生の声を伝えることにこだわるジャーナリストの堀さんに、フェイクが氾濫する情報の海を賢く航海する方法について、お話いただきます。

どうぞお楽しみに!
【出演者プロフィール】
森達也(もり・たつや)
1956年広島県生まれ。映画監督・作家・明治大学特任教授。98年、オウム真理教のドキュメンタリー映画「A」を公開。2001年、続編「A2」が山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞。11年に『A3』が講談社ノンフィクション賞を受賞。著書に『放送禁止歌』『死刑』『いのちの食べかた』『FAKEな平成史』『ニュースの深き欲望』他多数。最新の編著書に『定点観測 新型コロナウイルスと私たちの社会 2020年前半』がある。

堀潤(ほり・じゅん)
1977年生まれ。NPO法人8bitNews代表理事/株式会社GARDEN代表。2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター。2012年UCLA客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」制作。2013年NHKを退局しフリーに。2020年3月映画「わたしは分断を許さない」(監督・撮影・編集・ナレーション)公開。TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、ABEMA TV「ABEMA Prime」コメンテーターとしても活躍中。著書に『変身 Metamorphosis メルトダウン後の世界』、『僕らのニュースルーム革命 僕がテレビを変える、僕らがニュースを変える』『僕がメディアで伝えたいこと』『わたしは分断を許さない』他。

======================================

お申し込みはこちら(外部イベントページに移動する)

 

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ 増補新版世界を信じるためのメソッド

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing