ブログ

【イベント】12月23日開催 森下みかん朗読会 in 北海道旭川市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「天国への列車」著者の森下みかんさんと、三浦綾子文学館特別研究員の森下辰衛さんをお招きし、朗読会を開催いたします。参加費無料、申し込み不要となっているのでお気軽にご来場ください!

詳細

【開催日】12月23日(土・祝) 午前10時半~12時
【場所】まちなかぶんか小屋(旭川市7条通7丁目)http://www.bunkagoya.jp/
【定員】40名
【参加費】無料・申し込み不要
【出演】森下みかん(『天国への列車』著者)
    森下辰衛(三浦綾子文学館特別研究員)

【朗読作品(予定)】
「お魚と殿さま」 森下みかん作(『天国への列車』より)
「人形ハイウェイ」 森下みかん作(新作)
「カバゴジラ」 森下辰衛作(新作)

【主催】ミツイパブリッシング
【お問合せ】ミツイパブリッシング hope@mitsui-creative.com

 

 

▼森下みかんプロフィール

1963年福岡県生まれ。子どものころは歌やお絵描きが大好きだった。世界のみんなと友だちになりたくて言語学を学んだが学問に挫折し、87年、24歳でクリスチャンになる。その後、大学時代には全く関心のなかった森下辰衛とばったり出会い、92年に結婚。2006年から北海道旭川市に住む。旭川のパンとスイーツが大好き。4人のユニークな娘がいる。第一作の童話集『天国への列車』を2016年上梓。

 

『天国への列車』作者・森下みかん朗読会を開催しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing