ブログ

【9月18日YouTubeライブ】安積遊歩講演会 コロナと優生思想 @ジュンク堂書店旭川店ギャラリージュンク

ホームレスや生活保護受給者など、弱い立場の人に対する心ない発言が後を絶ちません。

障がい者や高齢者に対しては、コロナ対策という名目のもと、医療の現場で命の選別(トリアージ)も始まろうとしています。
そんな中、アフターコロナを「どんな命も大切だよ」と言い合える社会にするにはどうしたらよいのでしょうか。10代のときから優生思想に異を唱えてきた安積遊歩さんが、私たちにいまできることを語ります。

日時:2021年9月18日 13時〜(14時終了予定)
配信URL:https://youtu.be/wDisiDzITNM
出演:安積遊歩
*三井ヤスシ個展開催中のジュンク堂書店旭川店ギャラリージュンクから、無観客ライブで配信いたします。

【出演者紹介】

安積遊歩さんプロフィール画像
安積遊歩(あさか・ゆうほ)

1956年福島県福島市生まれ。生れつき骨が弱い特徴を持つ。22歳で親元から自立。1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。1996年に40歳で娘を出産。優生思想の撤廃や、子育て、障害を持つ人の自立生活運動など、様々な分野で当事者として発言を続ける。 著書に『車イスからの宣戦布告』『自分がきらいなあなたへ』、娘の宇宙(うみ)さんとの共著に『多様性のレッスン』他。

主催:ミツイパブリッシング

多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A

自分がきらいなあなたへ

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing