自分がきらいなあなたへ

上野千鶴子さん推薦!
「生まれてきてよかった、は子どもから親への最大の贈り物。
遊歩さんはそれを贈り、受け取った」

だれにも自分の心を癒やす力がある!
身体障がい者として小さいころは寝たきりだった著者が、車いすで日本や世界を飛び回る、現在にいたるまで。
植えつけられた自己否定感、男性依存、親への恨みをすべてのりこえて、自分を好きになるまでのステップをあますところなく綴る。
日本初の障がい者自立センターをつくり、国際会議で優生保護法廃止を訴え、骨がよわい特徴をもちながら出産にのぞみ、子育てを終えた著者から、生きづらさを抱えるすべての人へ贈るメッセージ。

≪著者≫

安積 遊歩  (アサカ ユウホ)  (著/文)
1956年福島県福島市生まれ。生れつき骨が弱い特徴を持つ。22歳で親元から自立。1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。1996年に40歳で娘を出産。優生思想の撤廃や、子育て、障害を持つ人の自立生活運動など、様々な分野で当事者として発言を続ける。 著書に『癒しのセクシー・トリップ』『車イスからの宣戦布告』『いのちに贈る超自 立論』他多数。
ISBN:978-4-907364-10-6
判型:四六判
発売予定日:2019年1月25日
定価:1,700円+税
 

※クレジットカード決済はAmazonまたはhontoからご利用いただけます。
アマゾンで購入する
hontoで購入する

下記では書籍に関するご質問や直接の注文も受け付けております!

書籍に関する質問をする
直接注文する

【新刊】ピアカウンセリングの第一人者・安積遊歩さん著書を2冊同時刊行! 1冊は愛娘の宇宙(うみ)さんと共著

関連商品

  1. 多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A

    障がいをもたない人、もつ人関係なく寄せられた47の質問に、障がい当事者ピアカウンセラーの母娘が答えます。だれもが生きやすい社会をめざしたい人に贈る、ココロの練習帳。

ページ上部へ戻る