ブログ

【2019年1月5日 MPニュース】あさひかわ プラタナス通り朗読会 『天国への列車』の著者・森下みかんさん ら、旭川在住の作家たちによる新作朗読会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小社の地元・旭川の作家が自作を読む朗読会をスタート。昨年は5月と12月の2回開催。場所は旭川を代表する菓子工房The Sun蔵人(ザ・さんくろうど)隣接のプラタナスプレイス。出演は森下みかんさん、森下辰衛さん(三浦綾子記念文学館特別研究員、三浦綾子読書会代表)ほか、詩人の冬木美智子さん、木暮純さんをゲストに、いずれも満員御礼の大盛況でした。

第2回あさひかわプラタナス通り朗読会リポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing