ブログ

【2019年1月1日 MPニュース】1/25新刊 2冊同時刊行 『多様性のレッスン』&『自分がきらいなあなたへ』

MPNEWS20190101画像

 ミツイパブリッシングのウェブマガジン「GIFT」で連載した、安積遊歩(あさかゆうほ)さんと愛娘・宇宙(うみ)さんの『「自分がきらい」から「自分 がすき」になる相談室』が単行本になります。タイトルは改題して『多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A』。遊歩さんと宇宙さんは、生れつき骨が弱い体の特徴をもっていますが、車いすで世界中を飛び回っています。遊歩さんは、1980年代前半アメリカでピ アカウンセリングを学び、ピアカウンセラーとして活躍中。宇宙さんは現在ニュージーランドの大学で、ソーシャルワーカーになるべく勉学に励ん でいます。そんな2人が、「自分は迷惑な存在でしょうか?」「子どもを上手 にほめるには?」「ありのままでいいって本当?」「やまゆり園事件のあと外出がこわい」「人の価値は生産性で測っていい?」などなど47の質問に答えます。
 同時刊行の『自分がきらいなあなたへ』は、障がいをもつ自分が大きらいだった遊歩さんが、自分を好きになるまでのステップをあますところなく綴った、生きにくさを抱えるすべての人に贈る本。自己肯定感が育まれず、なかなか自分のことが好きになれない現代社会において、多くの人を優しく励ましてくれる1冊です。どんな人もそのままで、生きているだけでいいんだよ̶̶ そんな温かい著者のメッセージを、1人でも多くの方に伝えてまいります。

安積 遊歩  (アサカ ユウホ) 

1956年福島県福島市生まれ。生れつき骨が弱い特徴を持つ。22歳で親元から自立。 
1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。 
1996年に40歳で娘を出産。優生思想の撤廃や、子育て、障害を持つ人の自立生活運動など、様々な分野で当事者として発言を続ける。 
著書に『癒しのセクシー・トリップ』『車イスからの宣戦布告』『いのちに贈る超自立論』共著に『障害のある私たちの地域で出産、地域で子育て』他。
安積 宇宙  (アサカ ウミ)   

1996年東京都生まれ。母の体の特徴を受け継ぎ、生まれつき骨が弱く車いすを使って生活している。 
小学校2年生から学校に行かないことを決め、父が運営していたフリースクールに通う。ニュージーランドのオタゴ大学に初めての車イスに乗った正規の留学生として入学し、社会福祉士を専攻中。2018年ニュージーランドの若者省から「多様性と共生賞」を受賞。

【予約受付中】多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A

熊谷晋一郎さん推薦!
「ピアカウンセリングは、上下のない水平な関係と、先ゆく世代から批判的に継承する垂直な関係がそろった時に、その力 を発揮する。あなたの中と、あなたの周りに、豊かな対話と新しいつながりをもたらす1冊」

2000円+税/四六判並製/240頁 
ISBN 978-4-907364-11-3 
C0036 ブックデザイン 鈴木成一デザイン室

【予約受付中】自分がきらいなあなたへ

上野千鶴子さん推薦!
「生まれてきてよかった、は子どもから親への最大の贈り物。 遊歩さんはそれを贈り、受け取った」

1700円+税/四六判並製/176頁
ISBN 978-4-907364-10-6 C0036 
ブックデザイン 鈴木成一デザイン室

 

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing