ブログ

第37回 どんな自分も素敵な自分です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遊歩と宇宙の「自分がきらい」から「自分がすき」になる相談室画像
僕は、友人たちから真面目すぎる、と言われます。自分では、好きなことを一所懸命やっているだけなのに、と思うのですが、あんまり言われると変えなきゃいけないことなのかな、と思ってしまいます。真面目はよくないのでしょうか。(サニー・22歳・学生)
どんな自分も素敵な自分です

真面目という一言の中には、いろいろな意味が含まれていると思います。

かたくなで柔軟性がまったくない、という真面目もあれば、ものごとに真剣に向き合っている真面目もあります。

柔軟性がないと、本人にとって生きにくさを伴うことがあるでしょう。

ただ、ものごとに真剣に向き合う真面目は、私にとってはまったくわるいイメージはありません。だれにどんなふうにどんな場面で言われたのか、質問からはわかりませんが、真面目であることをネガティブにとらえる必要は、まったくないと思います。

自分の目の前にある状況に対して、あるいは自分のやりたいことに対して、真面目に真剣に取り組むならば、いろんな可能性が開けていきます。

いまの社会は、お互いに無関心でいることを強要する社会だと私は思います。

何事にも真面目であれば、無関心ではいられません。マザー・テレサは、愛の反対は憎しみではなく無関心であると言いました。だれもが、真面目に自分のいのちや、他人のいのちに向き合うならば、自殺が増えたり、原発の再稼働を許せるはずがありません。

無関心ではなく、真面目に、自分のいのち、人のいのちに向き合うならば、必ずやその真面目さは、やさしさでもあるということがお友だちにも伝わっていくでしょう。

どんな自分も素敵な自分であるということを、常に思い出してみてください。

そして、真面目だねえ、と言われたら、僕のそんなところが素敵でしょう? とユーモアをもって答えてください。相手の顔に、必ずや笑顔が浮かぶに違いありません。(遊歩)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず最初に、質問者さんの質問を読んで「好きなことを一生懸命やっている」と思えるのがとても素敵だなと思いました。

私もどちらかといえば「いい子」であったり「真面目」と言われることが多い方です。

そして、私も人に対して、「めっちゃ真面目だねー」などと言うときもあります。

書きながら思ったのは、今の日本の社会は特に、周りの人に合わせよう合わせようとする傾向が強くなっています。

そんな中、人と少しでも違う行動であったり発言をすると、それを口に出して相手に思わず伝えたくなってしまうのかもしれません。だから、とても面白い人がいたら「面白いね」と言いたくなるし、真面目な人がいたら「真面目だね」と言いたくなる。私が人に真面目だね、と言うときどんな気持ちで言うのかなと考えてみたら、「私も勉強しなきゃ、ちゃんと向き合わなきゃいけないなー」という無意識の焦りがあるかもしれません。

人はそれぞれ自分の時間の使い方や、物事の楽しみ方が違うわけで、自分が好きなことを一生懸命やっているのであれば、自分のあり方を変える必要はないと思います。

ただ、質問者さんが一生懸命されている姿に、コメントしてくる人たちは、先ほども言ったように、どこかで焦りを感じているのかもしれません。

だからといって周りの気持ちを考えて、自分のあり方を変えることはないと思います。

真面目だと、楽しめないみたいなのは、イメージであって、質問者さんのように、真面目に楽しんでいる人たちがいます。

そして、いつか質問者さんの物事へ向き合う姿が、「真面目だね」と言ってくる周りの人たちにも浸透し、真面目な人が増えても、楽しいですね。(宇宙)

安積遊歩(あさか・ゆうほ)
1956年福島県福島市生まれ。生後40日目で骨形成不全症と診断される。22歳で親元から自立。 1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。 障がいをもつ人の自立をサポートする。2011年まで、再評価カウンセリングの日本地域照会者。 1996年に40歳で愛娘・宇宙を出産。優生思想の撤廃や、子育て、障害を持つ人の自立生活運動など、様々な分野で当事者として、からだに優しい生活のあり方を求める発言を続ける。 著書に『癒しのセクシー・トリップ』『車イスからの宣戦布告』、共著に『女に選ばれる男たち』など。

安積宇宙(あさか・うみ)
1996年東京都生まれ。安積遊歩の娘。母の体の特徴を受け継ぎ、生まれつき骨が弱く車いすを使って生活している。 小学校2年生から学校に行かないことを決め、父が運営していたフリースクールに通う。ニュージーランドのオタゴ大学在学中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing