ブログ

【12月24日】春に開催したイベントがクリスマスイブにも開催決定!第2回あさひかわプラタナス通り朗読会 @旭川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旭川に住む作家が自作を読む、という趣向の企画「あさひかわプラタナス通り朗読会。ゴールデンウィークに開催した第1回は、おかげさまで盛況・好評でした。

第2回朗読会を下記の通り開催します。

【朗読】

森下みかん(作家)
「ワンダと老人」(童話)
 ワンダが出会った老人は、木の枝にぶら下がって揺れていた。
「夢子と小鳥」(ポエム)
 雨上がりの道を母と行く、夢子が見つめていたものは……。
木暮純(「フラジャイル」同人)
「悲しい夜明け」他数篇
クリスマスの蔭で、外の世界についていけない、生きづらさをかかえた人へのメッセージ。
伴奏 柴田望(「フラジャイル」代表)
森下辰衛(三浦綾子記念文学館特別研究員)
「雪柳~ふじ子から天国の永野信夫への手紙~」(小説)
三浦綾子『塩狩峠』の後の物語。愛する人を喪ったふじ子はどう生きたか。

 

【ピアノ演奏】

長友あゆみ  

 

【詳細情報】

日時:2018年12月24日(月・祝) 13:30〜(開場13:00、15:00終了予定)
入場料:500円(ザ・さん蔵人のお菓子付き)
会場:旭川プラタナスプレイス かぐら蔵
住所:旭川市神楽岡8条1丁目(ザ・さん蔵人本店隣り) Google Map

 

チケット取り扱い:ザ・さん蔵人本店、こども冨貴堂
【チケットは11/1より発売】
主催・お問合せ:ミツイパブリッシング TEL: 050-3566-8445
後援:旭川市教育委員会

 

天国への列車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
mitsui-publishing