少女のための性の話

  1. 第6回 お股を大切に  

    お股ってなに?なんというタイトルでしょうか。だいたい、「お股(また)」ってなに? 日常的に使わない言葉ですよね、あんまり。要するに、股、のことです。女の子の股のこと。女の子の股、って、品のよい言い方が今ないんですよね。

    続きを読む
  2. 第5回 賢い女性と呼ばれる職業

    お産を助ける女の人女性の人生を生涯を通してサポートしてくれて、じつに頼りになる職業の代表、といえば、やっぱり「助産師さん」なのです。じょさんしさん。この人たちは、ちょっと前まで「助産婦」と呼ばれていました。じょさんぷさん。とってもいい響きで大好きでした。

    続きを読む
  3. 第4回 胸のふくらみ

    からだの変わり目こどものころは男の子も女の子も、ぱっと見では男か女か、わからないような体型をしていました。もちろん、はだかになると、いうまでもなく、男の子か女の子かわかりますけど、はだかじゃないと、似たようなものなのです。

    続きを読む
  4. 第3回 生理のお手当て

    便利な生理用品毎月やってくる生理。どんなふうにすごしていますか。ほとんどの人は、「生理用ナプキン」をおかあさんや家族に買ってもらって使っていると思います。なかなか便利なものですよね。

    続きを読む
  5. 第2回 恋をする理由

    あなたはだれと住んでいますか。おとうさん、おかあさんやきょうだいと住んでいるかもしれない。おじいちゃん、おばあちゃんや他の親戚も一緒かもしれない。あるいはおかあさんかおとうさんかどちらかと住んでいるかもしれないし、他の人と住んでいるかもしれない。

    続きを読む
  6. 第1回 毎月生まれ変わるということ

    生理、どうですか。順調ですか。つらくないですか。なんでこんなに面倒くさいことが毎月あるのかなあ、って思っていませんか。きっと思っていますよね。毎月毎月、今日だっけ、明日だっけ、と考えるのは心配なものだし、毎月、いろんな行事があるたびに、生理のことが気になる。

    続きを読む
ページ上部へ戻る