教育鼎談 子どもたちの未来のために

  1. 7月16日(土)『教育鼎談』刊行記念 内田樹×寺脇研×前川喜平トークライブを開催

    7月16日(土)16:00からYouTubeライブにて、『教育鼎談 子どもたちの未来のために』刊行&増刷記念トークライブを開催いたします。イベント概要著者3名によるトークをライブで配信します。

    続きを読む
  2. 西日本新聞書評欄に『教育鼎談』が掲載

    内田樹・寺脇研・前川喜平三氏の共著『教育鼎談 子どもたちの未来のために』が西日本新聞の書評欄にて掲載されました。評者は歌人の松村由利子さん。6月11日の紙面です。見出しは「『教育は公共のもの』と格差批判」。

    続きを読む
  3. 人口減社会で教育はどうあるべきか? 内田樹・寺脇研・前川喜平『教育鼎談』の未収録原稿を公開

    暗算ができる人は知っている。日本の合計特殊出生率の意味するところを前川さんが解説。これから起きる急激な人口減少に、私たちは、そしてこの国の教育は、どう対応すればよいのでしょうか。寺脇 15歳以下って、2022年の推計によれば、たった1465万人しかいないんですよね。

    続きを読む
  4. 東京新聞に『教育鼎談』の広告を出しました 〜先生も子どもも苦しまない学校は作れるか〜

    前川喜平さんが「本音のコラム」を連載している「東京新聞」。4/27発売の新刊『教育鼎談』の広告を出しました。(掲載日は4/24)本日4月24日の東京新聞一面に内田樹・寺脇研・前川喜平の共著『教育鼎談』の広告を出しました。

    続きを読む
  5. 教育行政のウラ話がてんこもり『教育鼎談 子どもたちの未来のために』

    思想家で武道家の内田樹(たつる)さんと、ミスター文部省と言われながら「ゆとりバッシング」の矢面に立った寺脇研さん、加計学園の「総理のご意向」文書に関して「あったことをなかったことにできない」と記者会見した元文科次官の前川喜平さん。

    続きを読む
  6. 【4月27日発売】内田樹・寺脇研・前川喜平『教育鼎談』著者の描きおろしイラスト

    4月27日発売の内田樹・寺脇研・前川喜平『教育鼎談』。三井ヤスシが著者の似顔絵を描きました。書店で人気の内田さんですが、テレビには出ないので、意外とお顔は知られていない・・という子育て世代からのコメントもありました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る