アーカイブ:2021年 5月

  1. 「第7回 望む未来」ケアリング・ストーリー

     あれは、一度大学を卒業したあと、昼間、百貨店で働いて、夜、学士入学した別の大学の夜間部に通っていたころのことだった。最初に卒業した大学のおかげで薬剤師免許を取ることができて、百貨店の人事部医務室に薬剤師として働いて、週に一回、薬品売り場にも出ていた。

    続きを読む
  2. 『わかな十五歳』が北海道新聞(5月16日朝刊)で紹介されました

    寺尾紗穂さんの書評コラム「愛(かな)し、読書」で『わかな十五歳』をご紹介いただきました!!見出しは「3・11 少女は絶望を強さに」。「圧倒される一冊」と評していただきました。まっすぐなわかなさんの言葉を、同じくまっすぐ受け取ってくださった寺尾さんに、ただただ感謝です。

    続きを読む
  3. LGBT+フレンドリー度、日本とスウェーデンとの違いって?

    去る4月4日、世界最大の国際人権NGOアムネスティのユースグループによる「ユースLGBTIカフェ」の第一弾が開催されました。お題は「LGBTIフレンドリーな国のスウェーデン!日本とどこが違う」。

    続きを読む
  4. 【イベント情報】ソフィア・ヤンベリさん出演イベントのお知らせ 5月29日20時 @オンライン配信

    5月29日(土)20時から、一般社団法人スウェーデン社会研究所(JISS)主催でソフィアさんのトークイベントが開催されます。 ご興味のある方はぜひ下記詳細をご確認の上、お手続きください※現在、年会費をお支払いいただいている会員の方のみをご参加可能としております。

    続きを読む
  5. 『生きたいように生きる〜移動の自由〜』安積宇宙

     表面が荒い大きめの石畳に、数歩進むたびに車イスの前輪が引っかかる。その度に近くを歩いていた人がスッと車イスの前を持って引っ張ってくれて、進めるようにしてくれた。お礼をいう間もなく、パッと去っていってしまうのは、コロンビアの首都・ボゴタの人たちだった。

    続きを読む
  6. 35年目のチェルノブイリデーによせて わかな

     今から35年前の4月26日、チェルノブイリという町にあった原発で、原子炉が爆発するという重大事故が起きました。 「北半球全体を覆った放射能による死者数は約100万にのぼり、その環境被害は現在も進行中」*と言われています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る